こちらは2022-06-05 23:15時点で確認した価格です。価格変動、品切れ、クーポン終了などがございます。リンク先でご確認ください 。

hohem X2 スマホジンバル スタビライザー

Image:Amazon

Amazonでのお買い物ではギフト券チャージが断然お得!

格安ジンバルの力

hohem X2というスマートフォン用ジンバルの提供をいただいたのでレビューいたします。
実は携帯ジンバルは旧機種になりますが、この市場でシェアトップのDJIのOSMO MOBILE2 を持っています。もう四年前の商品ですね。それでも価格差は倍もあります。
こういった商品はちょっと古い部品やら特許の切れた技術や共有された技術を集めて、安価に提供する方法をとっている場合が多いと思います。
その点でどのような違いがあるのか調べてみたいと思います。評価数も評価も良いので期待です。

ちょっと写すの忘れましたが、ストラップもついています。

OSMO MOBILE2 (重量約:485g)に比べるとかなり軽く(259g)、そしてコンパクトに折りたたむことが出来ます。

専用アプリをダウンロードすることでタイムラプスやスローモーション、回転撮影などが出来ます。チュートリアルやサポートなどもアプリ上から利用できます。

アプリを使用すると多彩な撮影が可能となります。
というか以下の動画みてください。動画見ればどんなことできるかわかります!

動画

【コスパ最強!】hohem X2 スマホジンバル スタビライザー
元サイトで動画を視聴: YouTube.

動画以外の部分でいうと、ピースサインをすると自動的に撮影してくれるジェスチャって機能もあります。

まとめ

  • OSMO持ってなかったらこっちのほうが小さくて軽いので手軽に持ち歩き出来ておすすめできるっす。
    OSMOはデカいので、明確にとるものがあってようやく持ち運ぶ心構えが必要です。
  • OSMO MOBILE2と比べるとトルクが弱い気がするかな。アマチュアだったら気にしなくてもいい程度。
  • 結局職業カメラマンじゃない限り、どれだけ機材を身近に置けるかがよい動画をとるチャンスに繋がるので、かばんの端っこに置いておけるこの機材は正義。忖度なしに自分はこれで十分だと思いました。(忖度はしてません)

こちらは2022-06-05 23:15時点で確認した価格です。価格変動、品切れ、クーポン終了などがございます。リンク先でご確認ください 。