漫画, 特集 『九条の大罪2』 真鍋昌平

九条の大罪(2) (ビッグコミックス)

九条の大罪(2) (ビッグコミックス)

真鍋昌平
693円(05/18 22:37時点)
発売日: 2021/05/28
Amazonの情報を掲載しています

九条弁護士は、2人の師匠がいる流木先生と山城先生2人は対照的で立木先生は、人権弁護士として名お馳せている一方、山城先生は金儲けを優先する。九条弁護士の父親の命日と言うことで電話をかけてきたのだ。墓参りに行き兄と鉢合わせる感動されているので、冷たくあしらわれる。銀座のクラブで飲む中で詐欺と強盗本業としている。菅原社長と知り合う。その菅原社長と山城が組んで施設暮らしで認知症患っていた。菅原が経営する社団法人に四億寄贈すると言う実質の遺言を書かせた。被害を受けた娘家守が九条先生のもとにやってくる。しかし依頼を断る山城はもともと人望も厚く尊敬されていたのだが、ある日客に騙され投資に失敗し、反射と付き合うようになり、そこから抜け出せなくなったのだ。

結局主人公は山城とやり会うことに決める。介護施設は、暴力と罰で支配されていたサブスク同様、老人たちを施設で囲い込みばいくらでも金が入ると言う形理念のもと運営されていた山城は証拠となる動画を主人公に送りつける。主人公は、要介護認定と医師の見解をもとに遺言能力がなかったと言うことで主張することにする。壬生と九条を追う警察は九条の寝泊まりしているテントを張る。九条は老人ホームで行われた虐待動画をどこから入手し、メディアに提供した。

九条の大罪(2) (ビッグコミックス)

九条の大罪(2) (ビッグコミックス)

真鍋昌平
693円(05/18 22:37時点)
発売日: 2021/05/28
Amazonの情報を掲載しています

以上の情報は2023-05-18 01:26時点で確認した情報です。価格変動、品切れ、クーポン終了、情報変更などがございます。リンク先でご確認ください。
投稿日